汗がシミない驚異のシャツ、フレッシュマックスシャツ

汗をかいてもシミないシャツを発見しました!
その名も「フレッシュマックスシャツ」。
脇汗に悩むビジネスマンにとってシャツを着ないわけにもいきませんよね。。
脇汗を気にするとどうしても色の薄いものばかりになってしまいます。。
これを解決してくれるのがフレッシュマックスシャツ!


走って汗をかいてもシミない!動画で紹介

汗がシミない秘密は特許を取得した技術

普通のシャツの生地は水分が吸収されると拡散されずに生地を貫通してしまいます。

しかしこのフレッシュマックスシャツに使われている生地は特殊生地構造により水分が生地を貫通せず外側に拡散されるように織り込まれ、
吸収された汗があらかじめ定められたルートを通って外側へ拡散してきます。

この水分を貫通させずにより広く拡散する技術がフレッシュマックスシャツの生地の特徴です。

フレッシュマックスシャツの3つの特徴

汗ジミができない


ビジネスマン・ビジネスウーマンにとっては、猛暑時であってもスーツにシャツのスタイルや、社内ユニフォームは必須です。昨今ではクールビズスタイルが定着しつつありますが、それでもネクタイの不着用位で、シャツは必至なところもまだまだ多いはずです。

通勤時や外出時などにシャツの汗染みがどうしても気になってしまうのはほとんど人が経験済みだと思います。その悩みを一気に解決してしまうのが、フレッシュマックスシャツの大きな特徴です。

汗ジミが見えない度テスト済み


気になる「どれほど汗が染みないか」という点について、フレッシュマックスシャツは第三者機関である一般財団法人カケンテストセンター様による「汗染みの見えにくさ」という評価項目(最大値5等級)で試験を実施しています。

その結果、通常、一般の綿生地に関しては5段階評価で1~2等級であるところ、フレッシュマックスシャツは等級4~5という高評価を取得しております。

これは、綿100%素材の生地(シャツ)としては、驚異的な数字であり、 「汗が染みにくい」ことを実証しているものといえます。

綿100%だから着心地抜群!


現在販売されているシャツの多くは機能性を持っています。しかし、その多くは化学繊維で構成されているものが多いのも事実です。フレッシュマックスのシャツは、綿100%の素材を特殊に織り込むこと、その綿糸自体に加工を施すことで生み出されいます。天然素材の着心地を楽しんでいただきたいシャツでもあります。

綿100%なので水分の吸収性に優れています。さらに特殊な生地の構造により水分が拡散するように設計されています。この水分が拡散されることにより速乾性を高め、常にサラサラな状態を保つシャツに仕上がっています。