脇の多汗症をほぼ克服して思うこと

たか

はじめまして。
私は現在30歳男性です。20歳のある日突然脇の多汗症に悩むようになって以来10年間脇の多汗症と戦ってきました。

季節に関係なく脇に汗をかいたり、デートや面接、会議の場で脇に大量の汗をかいたりして日常生活でも困って落ち込むこともありました。
そんな私が今は脇の多汗症をほぼ克服できています。

私が脇の多汗症を克服できた理由

私が脇の多汗症を克服できたのは「ドリクラー」という制汗剤に出会ったからです。
今まで様々な制汗剤を試してきましたが脇の多汗症にはっきりと効果があったものにはなかなか巡り会えず、手術さえ考えたこともありました。
脇の多汗症を劇的に改善したドリクラーの制汗剤についてはこちらにレビュー記事を書いていますのでよろしければご覧ください。

Driclor Solution Roll On Applicator 20ml

新品価格
¥1,350から
(2017/10/5 21:36時点)

脇の多汗症をほぼ克服してみて思うこと

20歳から約10年にわたって、

  • 夏でも冬でも季節に関係なく脇に汗をかく・・・
  • 家ではほとんど汗が出ないのに外出すると脇が汗でびしょびしょ・・・
  • 脇汗が気になって色の濃いシャツが着れない・・・

こうした脇の多汗症に悩まされてきましたが、
それを克服して何が変わったのか?

仕事などに集中できるようになった

脇汗の悩みは日常生活にも影響を与えます。
脇の汗が気になって仕事に集中できなかったり、
大事な会議や面接などの場面で緊張すると脇の汗を気にした結果、
さらに汗が吹き出す悪循環になってしまったりして鬱気味になってしまったことがありました。

しかし、脇に汗をかかないことが増えると自然と脇に意識が向かなくなっていき、
仕事に集中できるようになりました。

気持ちが前向きになった

脇汗のトラブルはそう簡単には解決することができません。
なのでいろいろな方法を試してみてトライアンドエラーの繰り返しになります。
「もしかするとこのままずっと悩むことになるのかな」などと考えてしまったりして気持ちが沈むこともありました。

しかし、脇汗をほとんどかかなくなってみて、通勤の時に脇汗を気にする必要もないし、
脇汗を気にして着る服を限定する必要もないし(好きな服が着られる)、
仕事やデートで誰かに脇汗を見られてしまっている?などと気にすることもなくなり気持ちが前向きになりました。
悩みが一つ解消するだけでこんなにも気持ちがすっきりするんだなと実感しています。

このサイトでは私が今までに脇汗克服のために試した方法や制汗剤などについて書いていきますので、
それが少しでも私と同じように脇汗に悩んでいるみなさんのお力になれたら幸いです。